水槽の脳

戯れ言

赤い月を眺めてから泣きたいほど僕の不安は いつも記憶の片隅にかさぶたみたいに残るよ

ただいま久しぶりにお好み焼きをプレートで焼いているのですが、ドアの隙間から煙が入ってきて部屋中にお好み焼きの匂いが充満しています。

くっせえ!!!!!

どうも、ぼくです。

 

今日は娘が学校に行きたくないと言い出して朝からマッマと一緒に何時間も宥めて大変でした。

結局遅刻したけれど行ってくれたので安心しましたが、当初は原因がわからなかったので本当に心配しました……

度重なる聞き取りの結果、どうやらMちゃんに意地悪をされているそうです……

MちゃんがOくんを好きすぎてライバルの娘に意地悪するんだそう。

なんかとてつもなく悲しくなって泣きたくなりました。

まだ小学一年生なのに、そんなことで意地悪をするなんて。

ぼくは静々と怒っています。

もやもやを通り越して憤っています。

本当に腹が立つ。

元々Mちゃんにはあまりいい印象はなかったけれど、娘に害をなすと知っては憎しみがわきます。

担任の先生に怒りを噛み殺しながら相談したところ、学校でも聞き取りをしてくれるそうです……

Mちゃんの意地悪のせいでOちゃんとも距離ができているそうで、そりゃ学校行きたくないよな~と思うと無理に行かせようとは思えません。

今日もマッマが絶対に行かせなきゃいけないと言いはるので行かせたけれど、ぼくは休んでもいいと思っていたくらいなので……

 

ぼくも学校が大嫌いな子供だったので娘の気持ちはよく解ります。

ぼくは気が強かったので特にいじめられた経験もありませんが、それでも学校が厭で二度不登校になりました。

不登校児の走りみたいなもんです。(笑)

小学校二年生のときは週5日お稽古をしていたので(塾2回、ピアノ、バレエ、生け花)マッマと過ごす時間がなさすぎて、しかも当のマッマは弟に構ってばかりで、寂しいやら学校の勉強は簡単すぎてやる気がでないやらで学校に行きたくないとよく泣いていました。

無理矢理行かされてもストレスで腹痛をおこして保健室で横になったりしていました。

二度目は中学生のときで私立の女子校に入学して人生で初めて一番になれなくて勉強への意欲が消えてしまったのと、親の離婚問題というふたつの壁にぶち当たって学校へ行くのをやめてしまいました。

親に決められて第一志望ということにしていましたが、ぼくには厳しすぎる校風が合わなかったのかいつも逃げ出したくてたまらなかったのです。

小学校でも中学校でも友達は沢山いたのに不登校になったので、不登校と友達の有無は関係ないとつくづく思います。

思い返してみれば結構神経の細い子供だったなんだなぁ~ぼく。

ま、こんなだったので学校に関してぼくは全くうるさく言う気になれません。

楽しく通えるのが一番だしね。

学校に行かなくても大人になれるし、大人になれば学校に通う必要もないし、大人は楽しいなぁなんて。

 

さて、明日は整形外科と歯科の予約をしているので今日は早めに眠ります。

暫くオオサカ堂で購入したトラマドールと精神科でもらっているロキソニンで凌いでいましたが痛みも酷いしトラマドールもきれちゃったので、泣く泣く混んでいるから行きたくない整形外科に行きます。

憂鬱だ……

 

本日のおやすみメニュー。

メラトニン20mg.5-HTP.テトラミド30mg.マイスリー10mg.ハルシオン0.5mg.ヒルナミン75mg.

 

おやすみ、世界。