水槽の脳

戯れ言

温泉でも行こうなんていつも話している 落ちついたら仲間で行こうなんて でも全然暇にならずに時代が追いかけてくる走ることから逃げたくなってる

7時45分起床。

ヒルナミン効果で中々起きられませんでした。

コンサータを飲んで無事起床。

起床したあとも一時間くらいはねむねむでぼんやりと座ったまま呆然としていました。

全く頭が働いていませんでした。

あのときのぼくはIQ3くらいだったと思います、ハムスターにも劣る知力だったことでしょう……

やっぱりヒルナミン抜かないと駄目だな~。

ヒルナミン半減期は15時間もあるのでね……

効き目が長すぎるんじゃあ~!!!

15時間も眠るひとなんて中々いないでしょうに……

 

姉御と通話し始めて漸く目覚め始めました!◎

姉御にはぼくの友人(まもなく「元友人」になる予定)の愚痴をまたまた聞いて貰ってしまいました……

度々申し訳なさすぎる……

愚痴なんて聞いてて気持ちのいいものじゃないのに、ごめんなさい。

いつも優しく聞いてくれてありがとう、姉御◎

愚痴を聞いて貰いつつもどんどん思い出し憤りをしてしまい、頭がプッチンプリンになりそうでした。

話しながら身体中の血液が沸騰するような感覚に襲われていました。

ひとに対して憤るのは疲れるので早めに縁を切って穏やかな日々に戻りたいです。

でもFOするのって難しすぎる。

FOだとなんか連絡とれないけど、最近多忙なの?体調悪いの?くらいにしか思われなさそ〜〜~!!!

めちゃくちゃ悩ましいです。

精神的な疲労が尋常じゃない……

割と限界寸前です、いや、やっぱり普通に限界です。

 

その後、柚季と通話。

ありとあらゆることを喋くりまわしていました。

通話時間8時間以上でした……

過去とある配信アプリをしていたときに柚季をいびっていたことがある、ある女性のTwitterのスクショを柚季がLINEで送ってくれたのですが思わず笑ってしまいました。

内容もなかなかアイタタタ……でしたが、それよりも絵文字が多すぎて思わずおじさんLINEが脳裏を過ぎってしまってツボでした。

あの~わたし「は」の「は」をわたし「ゎ」と変換するひとってなんなんですかね。

何故わざわざ「は」を「ゎ」と変換したいんですか?

ぼくもまぁ高校生の頃などはとてつもなく変換が面倒臭い上に読み辛いことこの上ないギャル文字を使っていたのでひとのことは言えないです、言えないんですけれどもそれは若気の至りじゃないですか。

今、令和ですよ?????

2021年ですよ?????

しかも「は」を「ゎ」と変換するのはぼくの周りでは30代のひとだけなんですよね。

30代にもなったらもう立派な大人なんだし正しい日本語を使おうよ……

仕事のときなんかはどうしているんでしょうか……?

バブル崩壊後、いつまでも前髪をこう、大袈裟な内巻きにくるっとしてスプレーで固めて肩パットの入ったいかついスーツを着ていた女性のような感覚なんですかね……?

いつまでも「自分が一番良かった時代のまま」でいたいタイプのひとなんでしょうか?

全く理解できません。

 

理解できない繋がりでいうと、「ら抜き言葉」を自覚なく当たり前のように使うひとは苦手です。

見られるを見れる、食べられるを食べれる、来られるを来れる、決められるを決めれる、といったように本来「ら」をいれなければならないところを省略するという誤用が理解できないというより赦せません。

気になって気になってしょうがないのです……

まぁぼくも誤字脱字だらけのブログを量産しているのでひとのことはいえませんけどね。

ぼくはブログではなるべくくだけた言葉遣いをしないように心掛けてはいますが、話しているときは流行しているギャル語を濫用しまくっているので「どの口が言うとんねん!」と友人一同からツッコミが入りそうです。

でも気になるものは気になるのです……!

因みにそのギャル語とは「やりらふぃー」「~しか勝たん!」「ぴえん通り越してぱおん」「~してもろて」「大丈夫そ?」「ぽんぽんぺいん」「つらみが深い」「スヤァする」「~するマン」など挙げたらキリがありません……

元白ギャルの血が騒ぐのでしょうか、流行っているギャル語を次々に取り入れ使っていないと時代に置いてけぼりにされているような謎の不安感が……!

そんなぼくは今年34歳になりました。

いい加減に落ち着きましょう……

 

明日21時より遂に劇場版「鬼滅の刃」無限列車編完全ノーカットver.がフジテレビにて放送されますね。

めちゃくちゃ楽しみです!!!

実は去年の11月の末に、ぼくは膵炎を患い10日前後の入院をしたのです。

しかも店名はブログにはちょっと書きたくないくらい美味しい、地元でも知る人ぞ知る密やかに行列の絶えない名店でたらふく食べた翌日に膵炎になってしまったのです……

f:id:braininavat_nano:20210924201308j:image

f:id:braininavat_nano:20210924201620j:image

ほら!!!

見てくださいよ、これが入院前日に食べた新鮮なさくらユッケと分厚いタン元です!!!

いつものことながらめちゃくちゃ美味しかったです!!!

そして見事膵炎を発症したぼくは主治医に「焼肉を食べすぎたせいで膵炎になったんですかね?」と、たらふく食べたことを反省しながら尋ねたのですが、「お酒も飲まれないということなんで原因不明なんですよね……焼肉食べたくらいで膵炎になってたら日本中膵炎の患者だらけになりますよ」と言われて納得したのです。

が、膵炎の治療(?)とは検査がある程度終わるまでは絶飲食、その後も毎日摂取する水分制限まであるという超ハードなものでして、また入院生活って暇なんだ、これが。

膵炎て死ぬかと思うほど痛いし。

実際「死んでもおかしくなかったんですよ。」と看護師さんに言われてしまったし。

お陰でもう二度と膵炎にはなりたくないと痛感させられましたけどね……

ぼくは日頃毎日ジャスミンティーか烏龍茶かラベンダティーを一日2ℓ以上摂取するので、水分制限が一番キツかったです。

夜に娘と通話するのが唯一の楽しみでした。

そこでぼくは当時娘がハマっていた鬼滅の刃を一気見して、より会話を弾ませようとしたんですよ。

最初は共通の話題を作る為に観たのですがまぁうっかりハマっちゃいまして……

だから無限列車編が楽しみすぎてそわそわします。

因みに推しは無惨様と累です。

明日は21時から無限列車編が終わるまで、テレビに張り付いてしまうしまうことでしょう。

 

さて、本日のおやすみメニュー。

メラトニン20mg.5-HTP.テトラミド30mg.ハルシオン0.5mg.ハイプロン2t.サイレース4mg.

 

おやすみ、世界。