水槽の脳

戯れ言

切って貼っていった言葉全部散って舞って逝ってしまうようです

アラームを無視して眠り続け7時55分起床。

予定より一時間以上起床が遅れてしょんぼりです。

コンサータはしっかり服用しました。

服薬の習慣も一朝一夕では身につきません。

特にぼくはだらしない性格なので、気をつけて気をつけて漸く人並みに物事をこなすことができます。

結局のところ勉強にせよ記事を書くにせよ、何事も毎日コツコツと続けるうちにいつの間にやら習慣へと変化してゆくものなのだと思います。

勉強は点数や偏差値として、記事はPV数という形でそれぞれ成果が得られます。

数字という最も解りやすい形で成果が得られるので非常に単純明快で好ましいです。

まぁぼくのような迂闊な人間が記事を書くということはつまり炎上と隣り合わせということなので、常にヒヤヒヤしているというのもまた事実なのですが……

 

今日は夢にゴールデンボンバー鬼龍院翔がでてきました。

とんでもなくオラついていて、俺様でした。

なにしろ付き合って欲しいとも思っていないし言ってもいないのに、さだまさしの関白宣言よろしく「俺様と付き合う為の十箇条」なるものを突き付けてくるのです。

その内容も「髪は肩の下まで伸ばすこと」等知らんがな!としか言いようのない馬鹿馬鹿しいものでした。

「キリショー」と呼ぶとなんだか相手のビッグネームに屈している気がして悔しかったので、敢えて「翔ちゃん」と呼んでみたのですが激昂していて笑えました。

「お前、翔ちゃんとか馴れ馴れしく呼ぶなよ。俺のことみんなは社長って呼ぶけど?」と高圧的に言われたので軽い苛立ちを覚え、「おい、鬼龍院!」と呼び捨てにして煽ってみたら更に激昂していました。

吹き出しそうになりました。

しかもぼくと鬼龍院翔が話し込んでいたのは餃子の王将です……

餃子の王将で威張り散らされても滑稽すぎるし割に合いません……

威張り散らすのならば最低でもすきやばし次郎か游玄亭からでお願いします。

しかし何故キリショーなんでしょうか。

ゴールデンボンバーのファンという訳でもないので、本当に謎です。

ぼくの深層心理は一体どうなっているのでしょうか。

もしもフロイトが生きていたら精神分析学的見地からエスだの超自我だのと小難しい用語を用いながら夢判断をして貰えたのに……

でも個人的にはフロイトの学説は性的なものに重きを置きすぎているし、エビデンスが乏しいので否定的です。

「すごく巨大でたくましい蛇」=男根

「蛇が海にもぐる」=性交渉を行う

「りんごに太い剣をつきたてた」=性交渉を行う

「黒光りする立派な拳銃を撃ちまくる」=性交渉を行う

もうなんでもかんでも男根と性交渉の夢ということになってしまうじゃないか!!!

なにしろフロイトによれば棒状のものは全て男根の象徴であり、穴があるものや丸みを帯びたものは全て女性器の象徴らしいのです。

そんな馬鹿な話があってたまるか!!!

会社の飲み会で酔って散々セクハラした挙句に語尾に「ナンチャッテ!」とつけておけばセクハラを誤魔化すことができると思っている浅はかで鬱陶しいことこの上ないスケベオヤジのような思考回路です。

夢の中でキリショーとぼくはお箸(棒状のもの)を用いて餃子(丸みを帯びたもの)を食べていました。

つまり端的に言ってしまえばフロイト的には欲求不満ということになります。

異論しかないわ……

心の底から異論しかないわ……

まぁ精神分析学はもう既に終焉を迎えた学問なので、フロイトの戯れ言として受け流すことにします。

 

現在12時ジャストなのですが眠くて眠くて起きているのが辛いです……

昨夜は8時間近く眠ったので、特に睡眠不足という訳でもありません。

何故にこんなに眠いのでしょうか。

ADHD患者はしばしば日中に強い眠気を訴えるらしいので、ADHD由来の眠気なのでしょうか。

しかし現状コンサータ36mgを2t服薬しているのでこれ以上の増量は不可能です……

コンサータって要はメチルフェニデートですよ、ナルコレプシーの治療に用いられているリタリンと成分が同じなんですよ。

違いは徐放剤か否か、それだけですよ。

つまり、精神刺激薬という名の医療用覚醒剤ってことです。

それほどヤバいものを飲んでいるにも関わらず眠くてたまらないなんて我ながら情けないです。

検索に検索を重ねた結果Yahoo!知恵袋には何人か同じ症状に悩んでいるひとがいるようで安心しました。

しかしどの質問の回答を読んでもクソの役にも立たない、解決策さえも提示せず上から目線で偉そうに頓珍漢なことを宣うだけの知識不足の馬鹿どもばかりだったので苛立ちました。

まぁクソ馬鹿どものお陰で少しだけ眠気が去りましたけど。

日中の眠気に対する解決策を求めているのに、クソ馬鹿どもの戯れ言を聞かされたんじゃたまったもんじゃありません。

まぁ所詮はYahoo!知恵袋ですからね、クソ馬鹿どもの巣窟で論理的な答えを求めること自体が馬鹿げた所業ですよね。

日中に強い眠気を感じるのはコンサータの耐性がついてしまっているせいかもしれません。

しかしぼくは不注意と衝動性が強いタイプのADHDなので、コンサータを飲まないと無くし物と落とし物のオンパレードで衝動買いも止まりません。

結局のところ耐性がつこうが眠かろうがコンサータを飲み続けるしか選択肢はないのです。

有り余る絶望。

 

お昼ごはんとしてむね肉にハーブソルトをかけただけの雑な糖質制限食を食す。

よく噛んでいるうちに段々と目が覚めてきました。

えがったえがった。

今月から緊急事態宣言も解除されたことだし、経済的にもゆとりができることだし、いい加減に息抜きがしたい!!!

自粛疲れも限界に達しかけていたので、緊急事態宣言が解除されて嬉しい限りです。

マッマと娘と3人で近所にある鶏の素揚げが美味しい名店に行って、ぐでんぐでんになるまで酔いたいです。

ご馳走するから近々行こう!とマッマにメールしたら、凄く喜んでくれました。

ちょっとお高めのお店ですが、3人なら好きに飲み食いしても2万円はいかない筈です。

マッマには日頃からお世話になっているので、ささやかな親孝行のつもりです。

実は娘が生まれる前はコンセプトカフェが好きすぎるが余りに盲目的になり、マッマも喜ぶに違いない!と思い込んでかなりの頻度でChriston Cafeや絵本の国のアリスや監獄レストラン ザ・ロックアップ等へ手当たり次第に連れて行っていたという黒歴史があります……

なんならマッマの誕生日が近付くと毎年Christon CafeのAnniversaryコースを予約してサプライズしているつもりになっていました……

サプライズの意味を理解していなさすぎて我ながら怖い。

一度成功したサプライズに何回頼るねん。

絶っ対、二回目からはもしかしてまた店員さんがHappy Birthday to Youを歌いながらケーキにメッセージを添えたプレートを持ってきてお客さん一同に拍手されるのでは?!という懸念があった筈です……

それでも笑顔で喜んでみせてくれたマッマは聖母マリア様なのかもしれない。

Christon Cafeだけに。

Christon Cafeだけに!!!

って、やかましいわ。

しかも立地が新宿二丁目のすぐ傍という際どさ。

いくら感性が若いマッマとて、コンセプトカフェやコンセプト居酒屋に連れて行かれても微妙だった筈です……

自己中心的すぎる自称親孝行でしかなくて情けない限りです。

それでもマッマは毎回ちゃんと喜んでくれて感謝してくれて「お洒落なお店だね、さすがだね!」「連れてきてくれてありがとう」「美味しかったよ、ご馳走様でした」等と優しく褒めてくれていたのでぼくの感性がズレていることに全く気付いていませんでした……

マッマの優しさと思い遣りが沁みるぜ……

誠に申し訳ございませんでした。

今はアタマがマトモ(歳を重ねたとも言う)になったので、質の高いお高めの焼肉屋や居酒屋のほうが喜ばれるであろうと漸く理解できるようになりました。

マトモな感性の持ち主になるまで随分かかりました……

でも未だにコンセプトカフェやコンセプト居酒屋へ行きたい発作に時折襲われる程度には好きです。

しかしロックアップ渋谷店を検索してみたら、なんと閉店していました……

えええええ、マジっすか。

今まで数え切れないほど行った場所がなくなるのは寂しいです。

現在ロックアップは一店舗のみで、新宿店しかないらしい。

渋谷も新宿も似たようなもんだし、調べてみたらメニューもあんまり変わってないし、懐かしすぎて行きたい発作発動中。

また友達と時限爆弾カプセル(中身はスピリタス)をどれだけ飲み干せるか勝負して足が縺れるほど泥酔して馬鹿みたいに笑いたいよ~!

f:id:braininavat_nano:20211004153721j:image

プチシュールーレットとかたこ焼き爆弾で当たりをひかせたり、ひかされたりして笑い転げたいよ~!

糖質制限をやめたら友達を誘って真っ先に行くことに決めたァァァァ!!!

 

皆さん、ご存知でしょうか。

NEET(若者無業者)とは、34歳までが定義の範疇です。

つまり35歳からはNEETという肩書きを自称することさえできなくなってしまいます。

35歳になると20〜59歳が対象とされているSNEP(孤立無業者)にジョブチェンジするのも有りですが、なんとなくしっくりきませんよね。

NEET、うんうん、なんとなく悪い響きではない、苦しゅうない。

SNEP……?え?!すね?すねっぷ……?!ぷ???ってなります。

ださすぎて名乗るには勇気がいります……

自宅警備員というかっこよさげな肩書きを掲げるも良し、ノージョブや子供部屋おじさんや子供部屋おばさん等と自虐ネタにするも良しですが、ぼくのおすすめは圧倒的に「高等遊民」です。

f:id:braininavat_nano:20211004163439j:image

f:id:braininavat_nano:20211004163443j:image

なにしろ明治時代からある由緒正しき肩書きです。

NEETには常に批判的な香りが付き纏いますが、高等遊民からは一切批判的な香りがしません。

そこはかとなくインテリジェンスの香りさえします。

それは「経済的に不自由がない」からではなく、「読書などをして過ごしている人」と定義づけられている為です。

つまり、実家の経済状況が中間層以上であり読書さえしていればNEETから高等遊民へとジョブチェンジすることが可能なのです。

年齢制限もない為、死ぬまで高等遊民という肩書きを掲げることも可能です。

しかし、読書といっても漫画ばかりではいけません。

好きな作家の単行本を大量に所持して本棚いっぱいに並べていたり、常日頃から難しめの新書を読み耽っていたりすると高等遊民度アップ間違いなしです。

あくまで知的に、優雅に過ごすのが高等遊民の在り方です。

「なんら生産的な活動をせず、ただ日々を雅やかに過ごしたり、学問の延長として己の興味のある分野(趣味の活動を含む)を追い求めていたりした」とWikipediaにありますが、即ち高等遊民とは知的探究心と共に生きる現代の貴族であるということです。

優雅に読書をしつつ知的探究心を忘れず興味のある分野に対する知識で脳内メモリを埋めつくして生きてゆくのも悪くないんじゃないでしょうか。

以上、高等遊民のすすめでした。

 

さて、本日のおやすみメニュー。

メラトニン20mg.5-HTP.テトラミド30mg.マイスリー10mg.サイレース4mg.ヒルナミン50mg.

 

おやすみ、世界。