水槽の脳

戯れ言

僕らは世界でちいさくメラメラ燃えるゴミになるの

5時45分起床。

アラームをかけた時間よりずっと早く目覚めてしまいました。

コンサータ服用成功。

何故こんなにも早起きなのか……

まだ外も若干薄暗いっちゅーの。

あ、もしかしてただの曇り?

それにしても薄暗いような気がします。

毎度のことですが起きたはいいものの眠くて眠くて……

一時間程ぼんやりと過ごして目が覚めるのを待ちます。

朝ごはんに糖質制限用グラタン的なものを食べる。

要はブロッコリーとむね肉にチーズをかけてオーブンで焼いただけのもの。

味つけは大好きな馬路村ゆずの村ぽん酢オンリーです。

どこがグラタンやねん……!

ただのチーズ焼きでした、失礼いたしました。

娘に朝食のバナナを食べさせ、送り出し、更にベランダからも「行ってらっしゃい」と声をかけて名前を呼び手を振ります。

これが毎日のルーティンなのです。

ハイパー癒しタイム。

今日はニコニコしながら学校に行ってくれたので嬉しいです。

 

ネットニュースで知ったのですが、韓国にも日本でいう親ガチャを指す言葉があるんですね……!

スプーン階級論とは?

大韓民国発祥のスラング

・現在の韓国社会に広まる「親の職業や経済力によって人生が決定され、本人の努力では社会での階層が上昇することはない」という考え方を象徴する言葉である。

日本でも親ガチャという言葉が流行っているように、今はどこの国も閉塞的で貧しくなりつつあるのかもしれませんね。

自らの惨めさを親の職業や経済力といった環境のせいにしているという視点で考えることもできますが、親の職業や経済力といった環境は子供に大きな影響を与えるという視点で考えることもできますね。

努力では乗り越えられない壁があるのもまた事実だと個人的には思います。

貧困は連鎖するという事実を否定するだけの論拠をぼくは持ち合わせていません……

 

昨日の記事を書いた影響でお受験時代の頃の記憶を全て鮮明に思い出したので、今朝はマッマと中学受験に関する思い出について話しました。

エモエモのエモ。

「なぁなぁ、なんであの塾にしたん?」

「ちょっと遠いけどめちゃくちゃ評判よかってん。」

「なんで4校も受験したん?」

「最初の2校は手慣らしや。受験の雰囲気掴ませようと思ってん。」

「じゃあガチなんは大阪の2校だけやったんやなぁ。」

「そらそうや。滑り止めと本命や。」

「そんな簡単に滑り止めとかいうけど、滑り止めの偏差値が既に高いねん!自信満々か!娘を信用しすぎやろ。ほんで、なんであっこにしたん?」

「家から近いからええかな~と思っててん。偏差値的にもいけるんちゃうかなって。落ちるなんて思ったことただの一度もないよ。心配もしてへんかったし、ずっと信じてたよ。実際本命に受かったやん。」

「まぁ受かったけども、用意されてるハードルが高すぎるねん!当たり前のように世界陸上レベルのハードル用意してくるやん!びっくりするわ!でもやっぱりT先生の言う通り、D国際に行ってみたかったとは未だに思うわ~。」

「(マッマ爆笑)いやでも、D国際は田舎すぎて毎日通学するには遠すぎたもん。あんな辺鄙なとこ、通学めちゃくちゃしんどいで。そもそも京都の受験は奈良、大阪のあとやからかなり遅かってんから。せっかく本命受かってんし京都の受験まで粘る必要もないし、解放したろうと思って。グアム連れてったったやろ。」

「あ~卒業旅行みたいなやつで行ったな。連れてってもらっておきながらごめんやけど、ごはん不味いわ暑いわで楽しいより耐えるの比重がでかかったけどな。まぁ中学受験はそれなりに大変やったししんどくなかったと言えば嘘になるけどめちゃくちゃ楽しかったしいい経験になったわ、ありがとう。ライバルやった矢追くんて覚えてる?あの、灘と東大寺と大阪星光全部受かった子。」

「全然覚えてへんな~。その矢追くんて子、めちゃくちゃエリートやん(笑)詳細なんか全部忘れたわ、なにしろ当時のわたしの睡眠時間なんか3時間やで。小3から塾が週3になったんは覚えてるけど。あと夏休みは合宿やったから、日曜日以外は毎日塾まで車で片道40分かけて送ってったわ。あの頃めちゃくちゃ体力あったんやな、自分でも驚きやわ。」

「あ~せやったなぁ、懐かしいわぁ。毎日片道車で40分やから往復で80分、1週間やと6時間半以上も運転してくれてたんやな。ありがとう。中学受験は子供もやけど親も大変やわな。もうT塾ないんやろな~。先生らみんなそれなりに高齢やったし。」

「せやなぁ、もうとっくにやめてはるやろなぁ。元気にしてはるやろか。いい先生やったなぁ。」

「ほんまにいい先生やったよ。今でも尊敬してるもん。あ~なんかもっぺん(もう一度)だけでええから受験したなってきた!!!今の生活に足りひんもんはスリルと燃え盛る闘争心や。あのドキドキ感味わわな物足りひん。もう身体がスリルを求めてもうてんねん。マッマがぼくをスリル漬けにしたんや。お陰で見事なスリルジャンキーや。」

「(マッマ爆笑)」

という流れ。

しかしマッマが矢追くんを覚えていないとは……

当時はあんなにたくさん矢追くんの話をしたのになぁ。

「今回、矢追くんに負けてんで」と模試の結果とは別に配られる冊子を見てマッマが項垂れていたのをぼくははっきりと覚えているというのに……

マッマの為にも矢追くんよりいい成績をとって喜んでほしいと小学生ながら健気にも思っていたというのに……

子の心親知らず、親の心子知らずですね。

矢追くん、今なにしてんねやろ。

関西にあるT塾という超小規模な個人塾で男子1位の成績だった矢追Jくん、億が一このブログを見ていたら是非連絡をください。

S中学校の英数コースに進学した当時のイニシャルTより。

 

昨日は就寝時間の都合で触れたかったけれど触れることができなかった、読書合宿というものについて。

TwitterでSパイセンというとても仲が良いフッ軽男友達がシェアしていたのがきっかけで、読書合宿というものを知りました。

マツオカミキさん(じぶんジカン松岡さん)という女性がnoteで公開している記事です。

シェアしても大丈夫なようなので、ぼくもシェアしたいと思います。

https://note.com/jibun_jikan/n/na6e99eca9cd1

いやぁ~めちゃくちゃいいアイデアですね。

感嘆しました。

※読書合宿とは

読書をするためにホテルや旅館に一定期間こもること。つまり、本を読むための「おこもりステイ」です。

なるほどなるほど。

※読書合宿のルールは?

・仕事はしない
取引先や同僚には事前に休むことを伝えて、メッセージアプリ等はすべて通知をオフに。もちろんPCは持っていかない。
スマホやテレビは見ない
デジタルデトックス的な感じも兼ねているので、スマホは極力手放しておく。テレビも観ない。

とてもいいルールだと思います。

スマホやテレビを見ないというのはとても大事。

日々うっかりスマホに時間を割いてしまいがちですから、非日常くらいは機内モードにして放置するのも良いですよね。

※ポイントは?

1)テーマを掲げる
2)タイムスケジュールを埋めない
3)ゆったりとした服を着ていく

ポイントの1番目、「テーマを掲げる」、これは凄くいいですね。

興味深いです。

ぼくならば間違いなく江戸川乱歩or夢野久作or太宰治or谷崎潤一郎or三島由紀夫or村上龍or澁澤龍彦or嶽本野ばらのうちからそのときの気分でひとりを選んでその作家の世界に浸ると思われます。

勿論他にも好きな作家は沢山いるのだけれど、読書合宿を行うのなら上記の作家以外には考えられません。

しかし好きな作家を羅列して晒すというのは脳内の露出狂行為に等しいと今気付きました……

作家一覧を見ただけで察しがついたと思われますがつくづく偏愛的で倒錯的趣味な人間なんです、ぼくって。

ただひたすら読書に耽る為だけに存在する読書合宿、是非ともやってみたいです!!!

まず「読書合宿」という響きがいいです、ストイックな感じで。

読書好きとしては惹かれざるを得ない響き。

松岡さんは読書合宿を星野リゾートで行われたそうですが、ぼくなら星野リゾートは選択肢に入りません。

星野リゾートはサービスも素晴らしいし居心地も良いしお料理も美味しいし心の底から大好きですが、かなりお高いので読書する為ではなく宿を満喫する目的でしか選べません……

ううう、貧乏性なのでしょうか……

伊豆今井浜東急ホテルは良さそうです。

値段と距離を考えると読書合宿の為に行くというのは難易度がやや高めですが、ホテル内にあるというブックカフェに興味津々です。

温泉もあるみたいだし、あとは犬同伴可能でさえあれば毎年恒例夏の家族旅行先に提案できるのですが……

娘が高校生くらいになったらふたりで行ってみるのはありかもしれません。

他におすすめされているSORANO HOTELは立地的にも宿の内容的にも全く興味をそそられないし、星のや軽井沢はまたまた星野リゾート系列なのでお値段がそこそこだし遠すぎるのでやはり読書合宿を行う際の選択肢には入りません。

おすすめされている中でおっ、ちょうど良さそうと思ったのは東京ベイ有明ワシントンホテル

TDR提携ホテルですが、それが原因ではありません、念の為。

さすがにTDLTDSに行く訳でもないのにTDR提携ホテルだからと選ぶほどディズニー狂ではありません。

友人一同の「いやディズニー狂でしょ!」というツッコミが聞こえてきそうです。

とにかく!

朝食と夕食つきにすると1万円を超えてしまいますが、素泊まりなら6200円~であるのでお財布に優しくて且つ立地的にも近めでいい感じです。

食事なんてコンビニで調達して部屋にある冷蔵庫に入れておけばいいのです。

松岡さんは宿選び(広くて窓が大きくて景色が良い)に重きを置いていらっしゃるようで、くつろげるソファーがあることやラウンジ等部屋以外で読める場所があれば最高と仰っていますが、ぼくにはなんだかピンときませんでした……

読書合宿というくらいなのだから読書に集中できる環境でさえあれば、宿などビジネスホテルで充分だと思います。

読書中に部屋の広さや窓の大きさなんて目に入らないし、ましてや景色なんて全然気になりません。

あともうひとつ気にかかる点をあげるなら、「本は難易度によるけど目安1日1冊ぐらい」という縛りプレイでしょうか……

小説の文庫本ならページ数にもよりますが1冊につき1時間~2時間もあれば読み終えてしまうのでその縛りは厳しいです……

ぼくが読書合宿を行うとなると、場所はビジネスホテルで決定としてキャリーケースいっぱいに単行本を詰めることになりそうです。

重そうだし大変そうです……

電車一本の距離だと更に決行しやすいと考えて秋葉原にあるビジネスホテルを調べてみたところ、有明より安くて驚きました。

アパホテルワシントンホテルなど、一泊5000円せずに泊まれるようです。

ビジネスホテルって本当に安いんですね、初めて知りました。

個人的には一泊5500円ほどのUNDER RAILWAY HOTELという宿に興味津々です。

外観、昼間はおんぼろに見えますが……

f:id:braininavat_nano:20211007132459j:image

夜間はエモエモのエモです。

f:id:braininavat_nano:20211007132520j:image

いい感じ!

f:id:braininavat_nano:20211007132532j:image

f:id:braininavat_nano:20211007132543j:image

共有スペースやシングルのお部屋も居心地が良さそうです。

このままテンションがあがり続ければ後先考えず宿泊予約をしてしまいそうなので、ブックマークをして検索終了!

我ながらかなり良さげなところを見つけたと思います。

坐骨神経痛が良くなれば年内に初めての読書合宿、決行したいと思います。

読書に耽溺したいし、活字に溺れたいよ~!

 

f:id:braininavat_nano:20211007202901j:image

姉御からプレゼントを戴きました◎

ありがとう!◎

めちゃくちゃパスタ食べたかったから嬉しいよう!◎

お心遣いに感謝します。

糖質制限頑張ります!!!

本当にいつもありがとう◎

 

ところで、何故に昨日の記事が注目記事の2位なのでしょうか?

f:id:braininavat_nano:20211007142226j:image

いや、それよりまずタイトル……!

圧倒的タイトル……!

後藤まりこの名言をタイトルにしたら想定外にPV数が伸びてしまったのが原因です……

慌てて学校名をイニシャル表記にしましたが、意味がないような気もします。

もしかすると内容的にS女disだと誤解を招いてしまったのかもしれない。

滅相もございません!

S女は娘の志望校(仮)にしていたくらいなので、当然制服や立地や校風全てに惚れ込んでいます。

娘の学力さえ伴っていれば、S女のお受験に挑んでいたことは間違いありません。

この度は未熟な私の稚拙な記事の為に、御気分を害されたかと思います。

誠に申し訳ありませんでした。

今後二度とこのような事態を招かぬよう肝に銘じ、精進していく所存です。

どうかご容赦頂けますようお願い致します。

 

さて、本日のおやすみメニュー。

メラトニン20mg.5-HTP.テトラミド30mg.ハルシオン0.5mg.サイレース4mg.ヒルナミン50mg.

 

おやすみ、世界。