水槽の脳

戯れ言

気持ちをおさえてできるだけたのしくするから嫌わないで

最近はメンタルの具合がすこぶる悪くて、ずーーーっと荒んでいます。

リデュースを飲んでいるせいもあるのかもしれません……

リデュースにラシックス(利尿剤)に下剤、この三点セットでいつでも早死できそうです。

焦燥感でなにも手につかず、アニメにも映画にも読書にもろくに集中できず、死にたみだけが募る日々。

40kgまで痩せなければならない事情ができたのでここまで極端なことをしているのですが、もうなんの為にこんなに馬鹿げたことをしているのかさえ解らなくなってきました。

154cm40kgって……

BMI値17を切ってるし、どう考えても不健康。

寿命を縮めてまでしたいことや欲しいものなんてある?

どう考えてもないんだよね~~~。

余裕でない、ない、全く思いつかない。

ぼくは房室ブロックだし橋本病だし喘息なのに喫煙者だしそもそも長生きなんてできないんですけどね、ははは。

せめて娘が成人するまでは生きていたいな~~~、とびっきり可愛い振袖を誂えてあげなきゃ死んでも死にきれないな、なんて。

纏わりつく厭世観に心を殺されすぎてもうぼくには娘しかいないっす、状態。

娘を抱きしめているときだけは心から幸福を感じられるのに、それ以外の瞬間は父が亡くなってから最も不安定。

ぼくはいい歳だというのに未だに好きや愛を上手くできないままで、でも娘だけはそんな未熟なぼくを全身全霊で信頼してくれる唯一無二の存在なんですよ。

世界一可愛いんだから世界一幸せにしてやらなきゃね、なんて、親バカ。

最近心から笑えているときって水てゃやバブちゃんやひめのちゃんやゆなちゃんや蝉ちゃんやゆめちゃんとTwitterでスペースしているときくらいかもしれない。

それ以外はずーっと倦怠感と慢性的な疲労感と虚無感に襲われている、むしろ押し潰されそう。

マダミスもできてないし、まもとMJもできてないし、荒野行動さえもできてないし……

楽しいことばかりで日常を埋めつくしていた去年の12月初旬の頃のぼくはどこへいっちゃったんだろう。

死んじゃったのかな。

ま、そらそーか、心が死んじゃったからこんなに虚無なんだもんね、うんわかるわかる。

あーこんなに暗い記事書いてどうすんの、バッカじゃないの、でも楽しくもないのにヘラヘラ楽しそうな記事を更新したりもできないししたくないし、だってそれなら記事を書く意味なんてないし、虚構をでっちあげた時点でこのブログの意味なんて死んじゃうし、死、死、死。

「君、かわいい彼女持ってるね、僕の彼女と交換しよう!」

そんなかわいいはいらないわ

大森靖子の歌ってた通りだったな、なんて今更になって痛感する。

代わりの存在するかわいいなんて無意味だし、そんなものに一体なんの価値があるんですかね。

ぼくは今までの人生で散々容姿で判断されてトロフィーワイフならぬトロフィー彼女(笑)扱いされてきたからさ、もうそういうの本気で要らないし心底うんざりしてるんですけどね。

ぼくは君に傷だらけの心を引っ掻いて更に血塗れにして全てを晒け出して言語化して痛みと共に吐き出したんだけど、あそこまでやって伝わらなかったんだとしたらあーもうこれ一生伝わらないやつですね、解り合うこと自体が土台無理なお話なんですかね。

有り余る絶望。

ひととひとって話せば話すほど解り合えなくなるものですね、解り合うという概念そのものが存在しないのかもしれない、ただの夢物語かもね、なんだそれくっだらねえ、爆笑。

あの日あの時魂が共鳴したと思ったのも全部勘違いだったとしたら、嗚呼、もう足元から全てがガラガラと音を立てて崩れていきそう。

ルッキズムを肯定も否定もしたくないので毎度毎度魂レベルで共鳴できるひとを探す努力だけは怠ったことがないのだけれど、この世界は所詮ルッキズムでしかひとを判断できないオブラートレベルにペラペラに薄っぺらい人間が大多数を占めている訳で。

あーあ、超つまんないそれって退屈すぎる、退屈に殺されそう。

一生映えてろ、一生優勝してろ。

クソ程くだらなくて反吐が出る。

でもぼくは友達にだけは本当に恵まれているし、みんなそれぞれスペシャルでオリジナルなので、感謝して生きていきたい。

間一髪のところで生かしてもらったし救ってもらったので、クッソ生きなきゃいけないんですよね。

ぼくの友達みんなに最上級のありがとうとごめんなさいを直接伝えるまではクッソ生きてやる。

当たり前のように続いていく毎日は全然当たり前なんかじゃなくて、かけがえのない毎日であり健やかで正しい未来へと間違いなく繋がっているのだと信じたい。

これは祈り、ぼくの心からの必死な祈り、この祈りが通じないのであれば全部ぶち壊して木っ端微塵に粉砕してやりたい。

この世には0か100かしかねぇんだよ。

全部台無しにさせてよ。